第11術展「ときめき創造展」

開催期間:平成30年3月14日(水)~18日(日)
開催時間:午前9時30分~午後5時(最終日は午後3時まで)
会  場:豊島区役所本庁舎1階としまセンタースクエア

豊島区社会福祉協議会主催による「ときめき創造展」開催されました。

「ときめき創造展」は、豊島区内に住む障害をお持ちの方が制作した美術作品(絵画・造形・イラスト・写真・書など)について、その芸術性・制作活動の状況などを広く紹介していくことで、障害をおもちの方への理解を深めるとともに、社会参加を促進することを目的に平成20年に第1回展が開催されました。

今回展では最高賞の最優秀賞に書道が選出され話題に!

「桃」の一字を力強い筆致で躍動感に溢れた表現が評価され、審査員の全員一致で決まりました。
審査員として堀吉光(奎星会理事長)が参加されました。

他にも色彩豊かな絵画、グループで制作した造形作品など、区役所に来られた区民の方々の注目を集め盛会でした!

(終)