その他

「奎星会から 川邉艸笛 千葉幽篁 の二人が出品」
「TOKYO書2015」展覧会情報
 
▲「TOKYO書2014」 会場風景 田岡楚香・河野隆志さん方の作品

 東京都美術館は、1926(大正15)年に上野公園に開館して以来、公募団体とともに歩み続けてきました。この歴史の継承と発展を図るため、公募団体との連携展「TOKYO書2015」展を開催いたします。
 本展覧会は東京を中心に、関東に拠点を置く書の公募団体の中から選定された、18の団体による年1回の合同展覧会です。書の公募団体が会派を超えて一堂に会し、次代を担う作家たちを紹介するとともに、作品を通して相互に刺激しあうことで、公募展全体のさらなる活性化に繋がることを目指しています。
 作家1人あたり10メートルの壁面に、全員が新作を出品する本展は、今日、多様に展開する「現代の書」の幅広いジャンル ―漢字、かな、刻字、近代詩文書、大字書、そして前衛書― を一度にお楽しみいただける絶好の機会です。また、当館の展示空間を活かした超大作も見どころのひとつです。TOKYOに集結する書の今に、どうぞご期待ください。
1.展覧会名:「TOKYO書2015 公募団体の今」

2.会  期:平成27年1月4日(日)~1月16日(金)
        ※1月5日(月)は休室
3.開室時間:午前9時30分~午後5時30分(入室は午後5時まで)
        ※1月4日(日)は午後1時より開室
4.会  場:東京都美術館 公募展示室 ロビー階第1・第2
5.参加団体[50音順]:
  奎星会、謙慎書道会、玄潮会、現日会、書海社、書星会、書壇院、書道一元會、書道芸術院、創玄書道会、
  朝聞書会、貞香会、東洋書芸院、独立書入団、日本刻字協会、日本書作院、日本書道美術院、藍筍会
6.出品作家数および出品点数:18団体/38名による約100点
7.観覧料:一般500円、団体(20名以上)400円、65歳以上300円、大学生以下無料
8.主  催:公益財団法人東京都歴史文化財団東京都美術館
9.公募展活性化企画審査会書部門 委員[50音順、敬称略]:
  大橋修一(埼玉大学教授)、笠嶋忠幸(出光佐三記念美術館次長)、高橋利郎(大東文化大学准教授)

  東京都美術館 〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36 TEL 03-3823-6921(代表)
URL http://www.tobikan.jp

TOKYO書2015チラシ(pdf)